岩波新書
新唐詩選 〈続篇〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004140177
  • NDC分類 921.43
  • Cコード C0298

出版社内容情報

李白や杜甫の後も唐詩はなお隆盛を誇り,白楽天や韓退之の出現をみた.彼らの詩が,紫式部や清少納言から芭蕉や蕪村にいたる日本文学の古典に大きな影響を与えたことはよく知られている.吉川氏は,この二大詩人の詩業の鑑賞に麗筆をふるい,また桑原氏は,杜甫と白楽天の社会詩の解釈に清新な境地を開いている.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

86
新唐詩選の続編です。前半を吉川幸次郎先生が後半を桑原武夫先生が書かれていてそれぞれに特色を出されています。吉川先生は白居易と韓愈の詩を選んで解説されています。桑原先生のが結構楽しく杜甫のあまり有名でない詩と白楽天の社会詩という分野の詩を解説してくれていますが、これが結構楽しいものです。税の重さを嘆いたり爺さんの様子を書いたものなど面白く読みました。2015/10/05

零水亭

26
久々の再読です。本書の収録詩には長恨歌を筆頭に古体詩、特に長い詩が多いです。最近は近体詩(律詩、絶句。排律なんてのもありますが)中心に読んでいましたが、長詩には長詩の良さがあると再認識しました。2021/11/21

yuma6287

3
ひとえに漢詩と言っても既に膨大な数があり、分量が多い著作や解説の少ないものもある。本作は分量が少なく、解説も丁寧である。初めての漢詩を手に取ってみたい、気軽に漢詩を読んでいたい。そういう人に手を取って欲しい1冊。本著は主に白居易、韓愈の代表作を扱い、著者の膨大な知識から繰り出される丁寧な解説、翻訳はより1層漢詩を身近に感じられる。漢詩をテーマにした分量の少ない本を読みたくて手に取った1冊。読みやすくて、いくつか気に入った作品が見つかって良かったです。2020/05/04

零水亭

1
(長恨歌が知りたくて中高生の頃に購入) 正篇では杜甫、李白他、ある程度『唐詩選』に沿って盛唐詩が中心でしたが、この続篇では前篇も後篇も白居易の詩が中心です。有名な「長恨歌」「琵琶行」や閑適の詩など、平安期以降の詩人に親しまれた詩に加え、吉川先生も桑原先生も(敗戦後間もない時代背景からか、岩波書店から要望でもあったのか)社会詩に注目しています。白居易のコンパクトな選集としてももっと評価されていいかと思います。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/127513
  • ご注意事項