岩波新書
日清戦争 - 東アジア近代史の転換点

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 231,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004131274
  • NDC分類 210.65

出版社内容情報

日清戦争は,日本を「圧迫された国」から「圧迫する国」へ転換させた.その意味で,日本近代史上画期的な戦争であった.アジアの民族同士が戦い,全アジアを近代帝国主義の分割競争にひらき,日本の民衆自身が帝国主義化した自国の政府のくびきにつながれる契機となった「痛歎すべき戦争」の全貌を,東アジア史の中で総合的に解明する.