岩波文庫<br> 人間不平等起原論 (改訳)

個数:

岩波文庫
人間不平等起原論 (改訳)

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 282p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003362327
  • NDC分類 135.3
  • Cコード C0131

内容説明

かつて人間は不平等のほとんど存在せぬ自然状態にあったが、歴史的な進歩という頽落の過程をへてついには「徳なき名誉、知恵なき理性、幸福なき快楽」だけをもつ存在に堕する。それが専制社会における人間の悲惨なのだ、とルソー(1712‐78)は論じ、同時代の社会と文化を痛烈に批判した。いまも現代人に根元的な思索をうながしてやまぬ書。

目次

本論
付録(ヴォルテールからルソーへの手紙;ルソーからヴォルテールへの返事;フィロポリスの手紙;ルソーのフィロポリスへの返事)

出版社内容情報

かつて人間は不平等の殆ど存在せぬ自然状態にあったが,歴史的な進歩という頽落の過程をへてついには「徳なき名誉,知恵なき理性,幸福なき快楽」だけをもつ存在に堕する.それが専制社会における人間の悲惨なのだとルソー(一七一二―七八)は論じ,同時代の社会と文化を痛烈に批判した.今も根元的な思索をうながしてやまぬ書.

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件