岩波文庫<br> ロバート・キャパ写真集

個数:

岩波文庫
ロバート・キャパ写真集

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年09月26日 16時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003358016
  • NDC分類 748
  • Cコード C0172

出版社内容情報

スペイン内戦、ノルマンディー上陸作戦、最期の日を迎えたインドシナ――。世界で最も偉大な報道写真家ロバート・キャパ(1913-54)が撮影した約七万点の写真から、約二三〇点を精選して収録。(解説=シンシア・ヤング)

内容説明

スペイン内戦、ノルマンディー上陸作戦、パリ解放、そして最期の日を迎えたインドシナ―。“世界最高の戦争写真家”ロバート・キャパ(一九一三‐五四)が撮影した約七万点のネガから、“戦いの中の光景”を中心に、二三六点を精選して収録。

目次

“ロバート・キャパ”の誕生1932‐1939
スペイン内戦1936‐1939
日中戦争1937‐1941
第2次世界大戦1939‐1945
戦いの後の光景1945‐1952
イスラエル独立と第1次中東戦争1948‐1949
友人たち
日本1954
第1次インドシナ戦争1946‐1954

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

128
岩波文庫で画期的な本が出版されました。昨年も漱石の「坊っちゃん」「猫」が昔のコミック版で出されたりして兆候がありましたが、キャパの写真集を出してくれました。スペイン戦争や第2次世界大戦など人物を中心としてとらえています。また友人たちのところではヘミングウェイ、ピカソ、マティスなどが映されています。1954年当時の日本の写真もあります。高いですけれどひとつの芸術作品として手元に置いて眺めていこうと思っています。2018/02/06

藤月はな(灯れ松明の火)

102
知っているようで実はその作品がキャパの撮ったものだと知らなかった。そんなキャパの作品を文庫という形で出版した岩波書店に感謝を。ストライキ中に赤ん坊に会うお父さんやツールド・フランスを観覧する人々のような市井の人々。フランコ軍と戦いに行く共和軍の家族と、恋人との晴れやかな笑顔から分かるのは彼らは無個性な兵ではなく、一人の人間な事だった。そしてノルマンディー上陸作戦の写真はその現像中の滲みすらも現実の残虐さを伝えてくるようだ。闘い、殺されたパルチザンの青年の足がはみ出した柩と後ろの家族の泣き顔が忘れられない。2018/10/17

コットン

75
有名なスペイン内線を含むロバート・キャパ の文庫写真本。ざっと見てみると全体を通じて深い愛情を感じる写真が多い。2019/04/20

モリー

74
正直に申し上げます。私がロバート・キャパが何者か知ったのはごく最近のことです。有名なフォト・ジャーナリストである彼の写真を目にしたことのない方はおそらくいないのではないでしょうか。私同様、彼の名を知らなくても、ノルマンディー上陸作戦の…と聞けば、あの写真を撮った人物かと思う方は多いはず。収載された写真の一枚一枚が見る者の心に強いメッセージを発していました。写真についてのコメントは機会を改めます。私にとっては、「コンサーンド・フォトグラファー(意識の高い写真家)」という言葉に出会えたことが大きな収穫でした。2021/08/07

seacalf

43
写真集としてはコンパクトにまとまってるのでキャパの入門書として手に取りやすく初見にはありがたい。字面の想像力でしか知らなかったスペイン内線、日中戦争、第二次世界大戦、戦後ヨーロッパ、イスラエルなど、その当時に生きていた人々が目の前に鮮烈に浮かび上がる。ヘミングウェイ、イングリッド・バーグマン、ジーン・ケリー、ジョン・スタインベック、ピカソにマティス、トルーマン・カポーティらのポートレートにもテンションが上がる。1954年の日本の写真も幾つか。文庫でこれだけキャパの写真を収めてくれるとは、なんともお得。2018/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12519773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。