岩波文庫<br> 浄土系思想論

個数:
電子版価格 ¥1,067
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
浄土系思想論

  • 鈴木 大拙【著】
  • 価格 ¥1,067(本体¥970)
  • 岩波書店(2016/07発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月21日 15時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 360p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003332351
  • NDC分類 188.71
  • Cコード C0115

内容説明

本書は、伝統教学の枠を超えて、自由な立場から浄土思想のもつ本質と創造性に迫り、さらに大乗仏教の根本精神を現代世界の場へと引き出している。『無量寿経』『浄土論註』『教行信証』などを読み込むことで、阿弥陀の本願、他力の信心、名号を論じて、浄土の世界を明らかにする。大拙の浄土論を集成した代表作。

目次

極楽と裟婆
浄土観・名号・禅
浄土観続稿―『浄土論註』を読みて
他力の信心につきて―『教行信証』を読みて
我観浄土と名号

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

roughfractus02

7
「無量寿経」では浄土と娑婆は彼岸と此岸の関係にはない。「浄土は阿弥陀仏の本願から起こって、彼が正覚を成じたときに完成した」からだ。著者は、この生きながら「正覚」を得る際の「信心」を「いただく」姿勢が、人間の能動受動を超えていることに注目する。禅は自力、真宗は他力とされるが、本書は「本願」にはその区別がないとして、禅者である著者の立場と浄土系思想の違いは、娑婆に「無」を「正覚」するやり方にあると捉える。こうして浄土系では「南無阿弥陀仏」の名号(仏の名を叫ぶ行為)は、意味世界としての娑婆を脱する鍵と解される。2021/02/11

amanon

2
その中身の半分も理解できたか正直心許ないが、著者の癖はないが、どことなく力強さを感じさせる文体に引き込まれて、何とか読了することができた。ただ、素人には理解しづらい専門用語が頻出しているのにも係わらず、注釈が一切ないというのはいかがなものか?その点をクリアーしていれば、もっと読みやすいものになっていたと思うのだが。それはともくとして、一般に禅研究者というイメージが強い著者が語る浄土教とはいかなるものか?という興味で手に取ったのだが、宗派の違いを超えた深いものを感じさせたのが、非常に印象的だった。2016/12/05

はちめ

0
読むには読んだが回りくどい。教行信証がそうであるように、論理だけで浄土を説明しようとするのは無理があるのではないか。信仰心なくして説明することはできないということで良いんじゃないだろうか。2017/07/31

釈聴音

0
しっかり理解できたか自信がないが、禅と浄土は意外と近いところにあるのだろうと考えた。折に触れて再読したい。2016/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11084974

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。