岩波文庫<br> モーパッサン短篇選

個数:

岩波文庫
モーパッサン短篇選

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月21日 06時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003255131
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

出版社内容情報

鋭い観察力に支えられた,的確で抑制のきいた描写.モーパッサン(1850-1893)は19世紀フランス文学を代表する屈指の短編小説作家で,実に300篇以上の短篇を書いた.その数ある作品の中から厳選した15篇を収録した.新訳.

内容説明

鋭い観察力に支えられた、的確で抑制のきいた描写、余韻をたたえた味わい深い結末。モーパッサン(一八五〇‐一八九三)は、十九世紀フランス文学を代表する短篇小説の名手で、実に三百篇以上にも及ぶ短篇を書いた。その数ある作品の中から厳選に厳選を重ねた十五篇を収録。新訳。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

122
富樫倫太郎さんの生活安全課0係のシリーズに、モーパッサンの短篇集の本を短篇の数だけ持っていてそれぞれにカバーの色合いを変えて、その日の気分ごとにさまざまな色のカバーの本を持ち歩いて読んでいるおばあさんの話があり、再読したくなり読みました。オー・ヘンリーもいいのですが、モーパッサンのほうがさらに人生の悲哀と同時にピリッとした部分もあって余韻が残ります。時たまこのような本を読むのもいいですね。2018/02/09

momo

31
モームが"イギリスのモーパッサン"と呼ばれていることから読んでみた。同じ人間観察でも、モームとは違う切り口を感じた。戦争絡みの話や、当時社会問題となっていた話も多かったが、やはり恋愛ものが安心して読めた。黙って純愛を貫き通す「旅路」が好き。2020/07/24

SIGERU

24
モーパッサンの短篇は新潮文庫版で繙読してきたが、今回、岩波文庫版で読み直した。『首飾り』『初雪』など代表作が網羅され、手堅いラインナップとなっている。ただ、編者の好みなのか、総体としては重めな作品選択だ。例えば、艶笑物は採られていない。かわりに純愛物が多く採録されている。また、普仏戦争物にはユーモラスな短篇も多いが、『二人の友』や『ソヴァージュばあさん』など、苛烈な作品が敢えて選ばれている。そして純愛物も、『椅子直しの女』のように、献身が実を結ばないどころか手ひどく裏切られる趣向なので、なかなかに厳しい。2021/02/09

あっくん

17
モーパッサン初読。静かな調子で、情景が目に浮かぶような美しい文章。そして人の仕草が浮かぶようなのは観察眼によるところなのだろう。豊富なストーリーで時に感動を、恐怖を、愛を失望をと楽しませてもらいました。お気に入りは貫いた愛の気高さと人間の浅ましさを感じる「椅子直しの女」。最後の夫婦の様子が目に浮かぶようで腸が煮えた。ぶっとばすぞ(゜-゜)2017/03/28

R子

17
短篇15本を収録。人生の苦味と哀しみが、短いストーリーの中に詰まっています。「椅子直しの女」と「田園秘話」、「ジュール伯父さん」には、お金の問題が絡むと相手への態度を変えてしまう人間の醜さをみせつけられ、苛々しつつ読了。気に入ったのは、決して言葉を交わさない男女の、奇妙で、しかし純粋な愛を描いた「旅路」、育った環境の違いから互いを理解出来ず、夫婦関係に亀裂が生じる「初雪」、極限状態に追い詰められた主人公が妄想に取り憑かれる「山の宿」。秘められた恋心を暴く「マドモワゼル・ぺルル」と「小作人」も良かったです。2014/01/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。