岩波文庫<br> パサージュ論〈3〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
パサージュ論〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月18日 06時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 532p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003246351
  • NDC分類 944
  • Cコード C0110

出版社内容情報

夢と覚醒の弁証法的転換に、ベンヤミンは都市の現象を捉え、根源の歴史に至る可能性を見出す。集団的意識・想起から歴史を再考する[K]、都市を歩く遊歩者の視線をつづる[M]、認識方法についてのマニフェスト[N]など、思想的方法論や都市に関する諸断章を収録。(全五冊)

内容説明

夢と覚醒の弁証法的転換に、ベンヤミンは都市の現象を捉え、根源の歴史に至る可能性を見る。集団的意識から歴史を再考する“K”、都市を歩く遊歩者の視線を綴る“M”、認識論のマニフェスト“N”など、思想的方法論や都市に関する諸断章を収録。(全五冊)。

目次

K:夢の街と夢の家、未来の夢、人間学的ニヒリズム、ユング
L:夢の家、博物館(美術館)、噴水のあるホール
M:遊歩者
N:認識論に関して、進歩の理論
O:売春、賭博
P:パリの街路
Q:パノラマ
R:鏡
S:絵画、ユーゲントシュティール、新しさ
T:さまざまな照明

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

41
図書館新刊棚より。資本主義は、それとともに夢に満ちた新たな眠りがヨーロッパを襲う一つの自然現象であり、その眠りの中で神話的諸力の再活性化を伴うものであった(23頁)。労働者から見れば、パサージュは客間である(112頁)。芸術家や詩人が一番仕事に没頭しているのは、一番仕事が暇そうに見えるときのことが多い(189頁)。マルクスは経済と文化とのあいだに因果的連関を作り上げた。文化が経済から成立していることではなく、経済が文化の中で表現となっていることこそ叙述の課題(202頁)。2021/10/21

かふ

19
第三巻は、k~pまでのキーワードについて、ベンヤミンのメモ書きと書物からの引用で成り立っています。パーサジュというのは、アーケードの中の遊歩道でその両脇に出店が並んでいる感じです。正式なブランド品じゃなく、バッタモンのカラフルさ。それはベンヤミンの引用が名著によるものではなく、ただベンヤミンの関心をよぶものを揃えているからです。以下、https://note.com/aoyadokari/n/n61859bfea2272022/04/01

ターさん

1
第三巻。パサージュには、娯楽施設としてパノラマが存在していた。「当時、パノラマ、ディオラマ、コスモラマ、ディアファノラマ、ナヴァロラマ、プレオラマ、ファントスコープ、---」などの名称は延々と続く。それぞれがどのような違いがあるかは不明だが、当時の先端のエンターテイメントであったことだろう。風景、風俗、神話などが目の前で広がっていた。ボードレール曰く「私のもっとも大切な夢が、芸術的に表現され、悲劇的に凝縮されて、見出されるからだ。これらのものは、まさに贋物であるからこそ、限りなく真実に近い」[Q4a,4]2022/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17755798

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。