岩波ブックレット<br> 介護保険が危ない!

個数:

岩波ブックレット
介護保険が危ない!

  • ウェブストアに121冊在庫がございます。(2020年06月04日 14時45分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002710242
  • NDC分類 364
  • Cコード C0336

内容説明

2020年4月、介護保険制度は開始20年を迎える。しかし、その歩みは切り下げの連続だった。利用者負担が引き上げられる一方で、介護報酬は低く抑制され、財源不足を理由にさらなる改変が検討されている。このままでは、制度はあっても介護サービスを受けられなくなるかもしれない。介護保険のこれ以上の後退を許さず、誰にとっても使いやすいものにするために、ケアの専門家たちが訴える。

目次

第1部 介護保険が危ない!(「介護の社会化」はどこへ行ったのか;「机上の介護」に怒りを!;大切なのは生活へのサポート;要介護1・2は軽度ではない;これ以上利用者負担を増やしてはいけない;訪問介護の人材難は制度改定が原因である;国にないのはお金ではなく理念;消費税増税分はどこへ?;居場所と味方と誇り;若者たち、外国人たちのためにも、介護保険の後退は許されない;介護保険は国民の生活を守る大切な財産;人々の幸せのためにお金を使ってほしい;生活援助が介護の基本;いま訴えたいこと;介護保険を萎縮させてはいけない;若者も男性も怒っている!;介護保険なしでは暮らしていけない;家族にとっての介護保険;介護保険をもっと使いやすく、シンプルなものに;誰もが安心して暮らせる社会を;介護保険を立て直すために)
第2部 介護保険 翻弄され続けた二〇年

著者等紹介

上野千鶴子[ウエノチズコ]
1948年生まれ。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長。東京大学名誉教授。社会学者

樋口恵子[ヒグチケイコ]
1932年生まれ。NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長。東京家政大学名誉教授。評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

介護保険20年の歩みは切り下げの連続だった。利用者負担が引き上げられる一方で、介護報酬は低く抑制され、財源不足を理由に新たな改変が検討されている。このままでは、制度はあっても使えない状況になりかねない。介護保険の後退を許さず、誰にとっても使いやすいものにするために、ケアの専門家たちが訴える。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件