岩波ブックレット<br> 安楽死・尊厳死を語る前に知っておきたいこと

個数:
電子版価格
¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

岩波ブックレット
安楽死・尊厳死を語る前に知っておきたいこと

  • 安藤 泰至【著】
  • 価格 ¥572(本体¥520)
  • 岩波書店(2019/07発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 25pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 07時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 64p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002710068
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0336

出版社内容情報

安楽死・尊厳死をめぐる議論はなぜ混乱するのか? 知っておくべき歴史や背景、言葉のからくりを指摘し、その議論が陥りやすい落とし穴を明らかにする。「よい死」を語る前に「よい生」を、人間らしい尊厳ある生を追求する道筋を考える。

内容説明

安楽死や尊厳死をめぐる議論はなぜ混乱するのか?知っておくべき歴史や背景、言葉のからくりを指摘し、「死の自己決定権」「延命治療」といった言葉も吟味し直しながら、その議論が陥りやすい落とし穴を明らかにし、「よい死」を語る前に私たちが真に議論すべきことは何なのかを考える。

目次

1 「安楽死」「尊厳死」をめぐる議論はなぜ混乱するのか?
2 「安楽死」「尊厳死」をめぐる言葉のからくり
3 「よい死」を語る前に
4 人のいのちは誰のものか?

著者等紹介

安藤泰至[アンドウヤスノリ]
1961年生まれ。京都大学大学院文学研究科(宗教学)博士後期課程2年修了。現在、鳥取大学医学部保健学科准教授、日本学術会議連携会員。専門は宗教学・生命倫理・死生学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケディーボーイ

42
60ページほどしかないが、安楽死・尊厳死を考える際に重要な事がまとまって書いてある。 映画『PLAN 75』を観た時にも思った事だが、自己決定というものが本当に自分の意思でなされているのかはしっかり吟味しないと怪しい。 もしかするとその選択は少ない情報や経済的な問題のために「選ばされている」可能性もある。 なんというか「自己責任」や「遺伝」などと同じく、安楽死がある事で他の諸問題を考えずに済むような流れに行きかねないのが恐く思えてしまう。…………少し前にゴダールが安楽死を選んだのは結構ショックだったな2023/07/28

たまきら

33
先日友人と尊厳死の話になり、彼女が日本尊厳死協会に登録していることを知りました。そして読み友さんの感想を読んでこの本を知り、いま読み終わって考え込んでいます。梅原さんが脳死の定義に異議を唱えた時の文章が思い起こされます。生命という不変でありながら極めてパーソナルな問題に、安易に法的なルールを定めることには反対です。ターミナルケアを支える医師や宗教家との長くていねいなコミュニケーションしか、この問題を解決するすべはないと感じます。2023/08/19

mana

24
「尊厳がないとみなされる生」から、「尊厳のある人間として扱われるための死」を望む人々がいる。結果としてそこに至るまでに、社会的、福祉的にサポートする手段があればいいのだが…その議論は置いてけぼり状態。また、医療現場における「支える医療」の必要性を考えること、もしくは新しいサポート機関の設立に乗り出すなど、政策を議論することも必要だろう。また、緩和ケアとは「よい死に向けてのケア」ではなく、「よい生を支えるためのケア」という欧米の考え方は良いなと思う。2022/04/19

ばりぼー

23
「安楽死」や「尊厳死」について私たちが語ろうとする時、第一に知っておかなければいけないのは、安楽死や尊厳死というものについて、世界共通の定義とか、学問的に公認されている定義は存在しない、という事実である。もう一つきちんと認識しておかなければならないことは「安楽死」は「安楽な死」とは違う、「尊厳死」は「尊厳ある死」とは違う、ということだ。「安楽死」という語が意味するのは、「安楽には死ねないような状況」において、何らかの意図的行為によって「苦痛に満ちた生を終わらせること」「そこから解放すること」なのである。2019/11/28

けい子

17
医療や介護の充実に伴う高齢化社会、医療的ケア児の増加。長生きさせる事に力入れすぎている日本。その人にとっての「生きる」をそんなに考えるならば、「死」も考えてほしい。2020/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14045855
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。