岩波ブックレット<br> 男性の非暴力宣言―ホワイトリボン・キャンペーン

個数:

岩波ブックレット
男性の非暴力宣言―ホワイトリボン・キャンペーン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 75p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002709406
  • NDC分類 367
  • Cコード C0336

目次

第1章 ホワイトリボンキャンペーンの誕生と展開(ホワイトリボンキャンペーンの誕生;世界に広がるホワイトリボンキャンペーン)
第2章 性暴力/DVの実態(性暴力撤廃への国際的な動き;日本のDV防止法;男性問題としての暴力)
第3章 何ができるか、何をすべきか(日本で始まったホワイトリボンの取り組み;女性との連帯、子どもたちへの対応;男性に何ができるか、何をすべきか)
おわりに 日本社会への提案―女性に対する暴力をなくす取り組みの主流化へ

著者等紹介

多賀太[タガフトシ]
関西大学文学部教授。ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI企画委員会座長。1968年生まれ

伊藤公雄[イトウキミオ]
京都大学大学院文学研究科教授、滋賀県・大阪府・京都府男女共同参画審議会長、元内閣府男女共同参画会議専門調査委員、1951年生まれ

安藤哲也[アンドウテツヤ]
児童虐待の根絶をめざすNPO法人タイガーマスク基金代表、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事。1962年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。