岩波ブックレット
憲法九条は私たちの安全保障です。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 60p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002709185
  • NDC分類 323.142
  • Cコード C0336

出版社内容情報

集団的自衛権とは何か? 安倍政権の目論みはどこにあるのか? 「日本をふたたび強い国にする」、その帰結はどのようなものを想定しているのか? 70年前にも市民が犠牲となった。そして現在も、平和を望む市民の精神が蹂躙されている。声を上げるときだ! 私たち市民の力、世論の力こそが、立憲主義への暴挙拡大を阻むのです。

内容説明

“積極的平和主義”?「平和」に形容詞はいらない!集団的自衛権とは何か?安倍政権の目論みはどこにあるのか?「日本をふたたび強い国にする」、その帰結はどのようなものになるのか?70年前にも市民が犠牲となった。そして現在も、平和を望む市民の精神が蹂躙されようとしている。声を上げるときだ!私たち市民の力、世論の力こそが、立憲主義への暴挙拡大を阻むのです。

目次

東アジア市民平和憲章をつくろう(金泳鎬)
グッドルーザーであることを誇りに(池田香代子)
最後に決めるのは国民の声(阪田雅裕)
思いを托す(鶴見俊輔)
戦中派としての訴え(梅原猛)
加藤周一の言葉を受け渡す(大江健三郎)
誇りのもてる国となるために(奥平康弘)
小さな国として生きる(澤地久枝)
十年の確信、草の根運動の力(小森陽一)