同時代ライブラリー<br> レインわが半生―精神医学への道

同時代ライブラリー
レインわが半生―精神医学への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 321p/高さ 16X12cm
  • 商品コード 9784002600130
  • NDC分類 289
  • Cコード C0311

出版社内容情報

少年期に抱いた人間への果しない疑問.やがて青年医師の存在への問いは,分裂病の実存研究『ひき裂かれた自己』に結晶する.《あなたと私》とは誰か――.新しい分裂病論と対人関係論を拓いたレイン30歳までの自伝.

内容説明

少年期に抱いた人間への果しない疑問。やがて陸軍病院や女子病棟で閉された心とふれあった青年医師の存在への問いは、分裂病の実存研究『ひき裂かれた自己』に結晶する。《あなたと私》とは誰か、《われわれ》はどこから来てどこへ行くのか。伝統精神医学を問い、新しい分裂病論と対人関係論を拓いたレイン30歳までの自伝。

目次

1 今日の精神医学
2 家族そして学童時代
3 大学生活
4 軍隊経験
5 病院勤務
6 精神科

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

磊落のい

1
現代人に必要なのは、他人との間に連帯の絆を結ぼうとする愛の精神。 それは、単なるコミュニケーションではなく、コミュニオン(親交)。 今の時代はやたら、コミュニケーションスキルを磨こうなどと謳われて、NLPなどが流行っているが、そういった技術論は、直接的な意思伝達のコミュニケーションにとどまり、愛の精神などといったものとは全くかけ離れているような気がする。個人を超えた、私たちを包み込んでいる大きな「実在」を知り、自分の真の全体を発見する必要性をまず感じた。2016/11/20

桜井晴也

0
「同病院の住みこみ医だった某氏は、ヘーゲルが何のことを言っているのかさっぱり分らないと評していましたが、先の立会い医は、やはりヘーゲルを読むのに苦労して、ヘーゲルが理解できなかったとしたら、それを理由にしてヘーゲルも精神分裂病だったと診断するつもりなのでしょうか。とそう私が本人に尋ねてみたところ、彼はこう答えたのです――『おっしゃる通り、そう診断するでしょうね』」2012/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/452266

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。