岩波少年文庫<br> 長い長いお医者さんの話 (新版)

個数:
電子版価格
¥792
  • 電書あり

岩波少年文庫
長い長いお医者さんの話 (新版)

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年05月21日 02時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 368p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784001140026
  • NDC分類 K989
  • Cコード C8397

出版社内容情報

チェコの文豪カレル・チャペックの楽しい童話集.しんせつな町のお医者さんたちや,はたらき者の郵便屋さんが活躍するしゃれたおとぎ話9編を,兄ヨセフのゆかいな挿し絵が飾ります.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケイ

137
子供向けのお話なんだけど、冗談にならないお話もちらりほらり。第一次大戦後、スラブ民族の統一を目指していた頃に書かれたお話9編収録。やっぱりタイトルのお話が一番かな。魔力強い魔女を追い出すのにそれだけ長い話が必要だったんだって最後によくわかった。千年も水の中にいたカッパのためにすすめられる南の温泉治療もすごく納得。警官のお話も、杓子定規だけどこんなお巡りさんは信頼できていいなと思わされた。飛べないニワトリや盗賊の話は、ちょっと毒がキツい。作者本人の挿絵がどれもステキ。最後に紹介される訳者の仕事の内容に驚嘆。2018/11/23

☆よいこ

89
チェコの作家カレル・チャペックの童話集。愉快なお話が9つ[長い長いお医者さんの話]魔法使いが喉に種を詰まらせた。呼ばれた4任の医者がそれぞれお話を語る。ソリマンのお姫様の話︰呼ばれたドクトルは木こり。ヤカマシ小僧の病気。ハロヴイッツのカッパの病気。妖精の病気[郵便屋さんの話]宛名の無い手紙[カッパの話][小鳥と天使のたまごの話][長い長いおまわりさんの話し]ヒドラ[犬と妖精の話][宿なしルンペンの話]荒ぶる帽子[山賊の話][王女さまと小ネコの話]ネコを盗んだ魔法使いを追う探偵世界一周▽カッパがいるんだ!2021/11/21

Willie the Wildcat

75
30年代の時代を背景にしたおとぎ話。What goes around comes aroundといいつつ、少々”スパイス”が効いている作品もあり多彩な作品群。Happily ever afterの『郵便屋さんの話』と『長い長いおまわりさんの話』。根底の純粋さともどかしさが混合。対照的な『山賊の話』はその無垢さが反動。スケールの大きさでは『王女さまと子ネコの話』。読者に委ねる結末、微笑ましく温かい。唯一『宿無しルンペンくんの話』は、いまいちオチが腹に落ちなかった。正直者のクラール、幸せになって欲しいな。2023/04/21

NAO

75
カレル・チャペックの、7つの童話を収めた童話集。「長い長いお医者さんの話」は、のどをつまらせた魔法使いのところに専門外の医者が来てしまい、別の医者が呼びに行かれと、今で言うところの「たらい回し」。次の医者が来るまでにお話がひとつはさまれるのだから、話も長くなるというもの。「郵便屋さんの話」は、郵便局に住む小人が手紙や小包の仕分けをしている。郵便物の内容がわかる小人たちのおかげで本当なら配達されずに捨て置かれることになるはずの宛名なしの手紙が・・・。とても、ほっこりする、やさしい話。2020/03/25

財布にジャック

59
「ロボット」を読んだ時に読友さんからこの本をお勧めされたので、読んでみることにしました。チャペックさんの書くお話は、どれも凝っています。魔法使いやかっぱや妖精やヒドラまで出してきても、登場する人間がそれを自然に受け入れているのがなんとも素敵です。郵便屋さんの話やおまわりさんの話はとくに秀逸です。カレル・チャペックさんの童話も読んだことだし、これで準備万端で、数日後にチェコの地を踏めます。チェコの本屋さんにはチャペックさんの童話がたくさん置いてあるのかなぁ?2013/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/430633
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。