大森荘蔵著作集 〈第5巻〉 流れとよどみ

大森荘蔵著作集 〈第5巻〉 流れとよどみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 457p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000921657
  • NDC分類 108
  • Cコード C0310

出版社内容情報

大森荘蔵という哲学者の最大の特徴は,哲学上の問題1つ1つを能うかぎりの徹底さで考え抜き,それに言葉の生命を吹きこんで書き続けてきたことだろう.その結果は,狭い意味での哲学を越えて,大森荘蔵を1人の表現者たらしめた.その表現を体系的に集約した本著作集は,思索とその表現に関心を持つ人々への贈り物である.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

白義

3
【流れとよどみ】大森荘蔵の著作の中でも一番わかりやすく、なおかつ世界でも有数の密度を持った哲学エッセイ集。日々の暮らしの中の疑問や最先端科学が提起する哲学上の論点を、徹底的に日常的な言葉で考え、常識的だけどラディカルな結論に導き読者の思索を促す最高峰の哲学入門。いや、本当に哲学とか一切知らない普通の人でも読める文章なんです。なのに内容は全く緩くない。日常言語と科学言語、目の前の世界と真の世界の優劣という発想を批判し、新たな一元論的構図を提出していますが、答えと同じくらい過程も魅力的2011/07/14

しょ~や

0
非常に面白かった。著者が物理学を学んでいるからか、例としてあげられた話もよく分かった。専門用語がたくさん出てくるというわけでもなく、「こんなこと今まで疑問に思ったことなかったな」と感じる内容が多かったのが、これまでの哲学書とは違った点だろうか。ただ、彼の意見に全て納得したわけでもない。2015/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/232082

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。