私の漱石―『漱石全集』月報精選

個数:

私の漱石―『漱石全集』月報精選

  • ウェブストアに41冊在庫がございます。(2018年10月15日 18時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000612371
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

一九〇六年、漱石は手紙に「余は吾文を以て百代の後に伝へんと欲するの野心家なり」としたためた。漱石の没後一〇〇年余りを経たいま、その作品、その思想、その人生は私たちの目にどう映るだろうか。一九九〇年代と二〇〇〇年代に刊行された『漱石全集』の月報から、四八人の文章を精選。七つのテーマから漱石のさまざまな魅力に迫る。現代を生きる私たちのための漱石入門書。『定本漱石全集』の予約特典を新たな装丁で刊行。

目次

1 猫とロンドン―前期小説
2 三四郎はそれから門へ―中期小説
3 こころの明暗―後期小説
4 小説から離れて―詩、翻訳、文学論
5 同時代人と漱石
6 作家の面影
7 漱石全集と私たち

出版社内容情報

漱石の作品や思想、人生はいま私たちの目にどう映るだろう。平成版『漱石全集』の月報から四八人の文章を精選。七つのテーマで漱石の多彩な魅力に迫る。『定本 漱石全集』予約特典を好評につき軽装版としてお頒ちします。