戦争の経験を問う<br> 資源の戦争 - 「大東亜共栄圏」の人流・物流

個数:
  • ポイントキャンペーン

戦争の経験を問う
資源の戦争 - 「大東亜共栄圏」の人流・物流

  • 倉沢愛子
  • 価格 ¥3,240(本体¥3,000)
  • 岩波書店(2012/09発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 60pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年09月23日 05時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 370,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000283779
  • NDC分類 334.51
  • Cコード C0321

出版社内容情報

「大東亜」戦争期の東南アジア経済は占領者日本に蹂躙され,「大東亜共栄圏」はその名に反して住民に甚大な犠牲を強いた.ロームシャは「資源」とされ,命を粗末に扱われた.また,敗戦の色が濃くなるにつれて日本の輸送手段は破壊され,物資の滞留と廃棄を招いた.無駄遣いされた資源の実態と住民の無念さに,豊富な聞き取りと一次資料から迫る.