桂米朝集成〈第1巻〉上方落語(1)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 345p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000261470
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0076

内容説明

噺の復活と創作、演出をめぐる論文・随筆・随談。「『そってん芝居』の考察」も新収録。

目次

1 対談・噺の復活と創作(織田正吉・桂米朝)
2 噺の復活と創作
3 落語論
4 噺の演出
5 楽我記
6 小咄集
7 古手買
8 桂米朝著作目録

著者等紹介

桂米朝[カツラベイチョウ]
大正14(1925)年、大連生まれ。落語家、重要無形文化財保持者(人間国宝)、文化功労者。昭和18(1943)年、作家の正岡容に師事。昭和22(1947)年、四代目桂米団治に入門、三代目桂米朝を名のる

豊田善敬[トヨダヨシノリ]
昭和29(1954)年、大阪市生まれ。郷土史・芸能史研究家

戸田学[トダマナブ]
昭和38(1963)年、堺市生まれ。演芸研究家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。