龍平とともに

個数:

龍平とともに

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 325,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000255516
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

出版社内容情報

実名を公表して薬害エイズ訴訟の先頭に立ち続けた青年,川田龍平.その母の心は,訴訟開始以来7年間,沈み,高ぶり,揺れ続けた.離婚から現在の思いまで,活躍の陰で人知れず日記に刻まれた苦悩と格闘の生々しい記録.

目次

1 裁判は始まったけれど
2 家族みんなが傷ついて
3 生き方を変えなければ
4 今、決断の時
5 離婚届にサイン
6 龍平、実名公表を決意
7 裁判に勝つためならば
8 かちとった和解、そして…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マイケル

1
血友病の治療のため汚染された血液製剤によってエイズに感染した次男。次々に亡くなる患者。差別と偏見のため相模原障害者殺傷事件同様、匿名裁判の中での実名公表。被告企業によって分断された原告団。著者がスピーチした米国・公聴会での通訳者の著書「血の帝国―日米薬害エイズの舞台裏(マサミ・コバヤシ・ウィーズナー著)」に米国での薬害エイズ発生の経緯が詳しい。ホームレスなどとんでもないような人の血液で利益最優先の製薬会社。731部隊の生き残りの会社は汚染売血の事情を知りつつ危ない血液製剤を輸入・使用。司法取引の弊害。2020/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/274045

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。