水俣へ―受け継いで語る

個数:
  • ポイントキャンペーン

水俣へ―受け継いで語る

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000248877
  • NDC分類 519.12
  • Cコード C0036

内容説明

私たちは水俣病をいかなる言葉で語れるのか。終わらない問いを自らの課題として受け継ぎ、いまの生き方に照らし返すこと。消費と経済、農と環境、想像力と文学、幸福と悼み、命と科学、三・一一、いじめ、希望―水俣が触発するさまざまな現代的問いかけを、作家や学者たちの声に導かれながら自分の関心にむすびつけ、ともに未来を考える。歴史と私たちをつなぐ希望の応答。

目次

水俣―南北問題と環境問題の交わるところ(日高六郎)
近代日本―水俣病への道(鶴見俊輔)
水俣病と幸福の定義(池澤夏樹)
コメと水俣病―戦後日本農政の影(井上ひさし)
軽視され続けた海の民―日本社会史から(網野善彦)
水俣病が求めること―二・五人称の想像力(柳田邦男)
三・一一と水俣病(高橋源一郎)
水俣から学び生きものを愛づる生命誌へ(中村桂子)
語らざるものたちの遺言―石牟礼道子と水俣病の叡智(若松英輔)
呪いたい社会でも命を祝福したいから(奥田愛基)

出版社内容情報

私たちは水俣病をいかなる言葉で語れるのか。終わらない問いを自らの課題として受けとめ、いまの生き方に照らし返すこと。作家や学者たちの声に導かれ、水俣が触発する様々な現代的問いをともに考える。井上ひさしら十名の講演を収録。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件