民主主義を立て直す―日本を診る〈2〉

個数:

民主主義を立て直す―日本を診る〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月23日 23時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000248785
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C0031

内容説明

圧倒的多数の議席を背景に、憲法や民意をないがしろにして暴走する安倍政権。空洞化する民主主義をどうすれば再生できるか。鳥取県知事や総務大臣を務め、気鋭の論客として知られる著者が、国政や地方自治などをめぐる実例をもとに、その処方箋を具体的に提言する。『世界』好評連載「日本を診る」の単行本化・第2弾。

目次

1 政治の迷走はなぜ続くのか(挫折した「政治主導」―民主党の失敗に何をみるか;「決められる政治」の危うさ―安倍政権を検証する1;政治は誰のものか―安倍政権を検証する2)
2 民主主義をどう立て直すか―地方自治からの問い(民主主義の基礎としての地方自治;人を活かす、地方を活かす;地方自治をどう育てるか―民主主義再生のために)
対談 真の「地方創生」とは何か(小田切徳美氏)

著者等紹介

片山善博[カタヤマヨシヒロ]
慶應義塾大学法学部教授。1951年生まれ。東京大学法学部卒業。1974年自治省入省。1999年鳥取県知事に就任(~2007年)。2010年9月総務大臣に就任(~2011年9月)。地方制度調査会副会長、行政刷新会議議員なども務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。