民事訴訟法

個数:
  • ポイントキャンペーン

民事訴訟法

  • 提携先に14冊在庫がございます(2017年12月13日 12時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 442p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000248693
  • NDC分類 327.2
  • Cコード C0032

内容説明

太い幹にあたる民事訴訟の基本的な考え方の理解から始めて、徐々に枝や葉にあたる高度な論点をたどっていけるように、叙述の順序を工夫したスタンダードテキスト。民事訴訟法を学び始める人から、法曹や研究者を目指す読者まで、むずかしいといわれる民事訴訟法を学習するために最適の一冊。

目次

民事訴訟とはなにか
民事訴訟の開始
審判の対象
手続の主体
訴訟要件
訴訟の審理
判決の成立・確定と確定判決の効力
判決によらない訴訟の終了
多数当事者訴訟
訴訟手続の中断・当事者の変更
上訴・再審
民事訴訟の境界

著者紹介

長谷部由起子[ハセベユキコ]
1957年千葉県に生まれる。1980年東京大学法学部卒業。1980年東京大学法学部助手、1983年成蹊大学法学部専任講師、1985年同助教授、1994年同教授、1998年学習院大学法学部教授を経て、2004年学習院大学大学院法務研究科教授。専攻:司法制度、民事訴訟手続、倒産法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

太い幹にあたる民事訴訟の基本的な考え方の理解から始めて、徐々に枝や葉にあたる高度な論点をたどっていけるように、叙述の順序を工夫したスタンダードテキスト。基本的な概念の説明には具体例を交え理解しやすい記述を心がけ、コラムでは本文の内容を深める記述を行い法曹や研究者を目指す読者の関心にも応えるなど、独習用としても最適。