僕のこころを病名で呼ばないで―思春期外来から見えるもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000247566
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C0036

内容説明

いま「心の病」が子どもに急激に増加しているにもかかわらず、病名ばかりが一人歩きし、子どものほんとうの姿が見えなくなっているのではないか。子どもの現実を見据え、どう支えてゆけばいいのか、診療現場から提案する。

目次

第1章 居眠りの効用
第2章 子どもたちは変わったのか
第3章 思春期という危機
第4章 この子は病気?
第5章 親という幻想
第6章 居場所探し
第7章 ネット上の居場所
第8章 ミルトン・エリクソンへの旅
第9章 病名で呼ばないで
第10章 支えること

著者紹介

末永俊郎[スエナガトシロウ]
1921年生まれ。1943年東京帝国大学文学部心理学科卒業。元、東京大学・日本大学・帝京大学教授

河合隼雄[カワイハヤオ]
1928年生まれ。1952年京都大学理学部(数学専攻)卒業。京都大学名誉教授。教育学博士

木下冨雄[キノシタトミオ]
1930年生まれ。1954年京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業。1956年京都大学大学院文学研究科(心理学専攻)修士課程修了。京都大学名誉教授。甲子園大学学長。文学博士

中島誠[ナカジマセイ]
1924年生まれ。1948年京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業。京都大学名誉教授。文学博士