平和研究の未来責任

個数:

平和研究の未来責任

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 385,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000247184
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0031

内容説明

世界秩序の変動に鋭利な分析を加え、権力政治を超える平和構想を提示して戦後日本の国際政治学および論壇を牽引した坂本義和(一九二七‐二〇一四)。遺作となった論文「「いのち」を生かす、たたかいの研究」をはじめ、平和研究の課題や方法をめぐる論考、人物の回想や書評など、『坂本義和集』(全六巻)未収録の文章を収載。非人間的な現実に対して知のたたかいを続けた姿が浮かび上がる。巻末に全著作一覧を付す。

目次

1(平和研究の未来責任;平和研究における規範的方法 ほか)
2(世界政治 world politics;ある決断―米ソINF全廃合意に思う ほか)
3(東アジアを超えた「東アジア共同体」の構想を―ヒューマニティと多文化世界;核拡散の挑戦にどう応えるか ほか)
4(私の吉野作造観;醒めた規範的リアリズム ほか)
5(「幼少時代の読書」アンケートへの回答;読書と友だち ほか)
6(人間のおごり;不信と怒り ほか)

著者紹介

坂本義和[サカモトヨシカズ]
1927‐2014年。東京大学法学部卒。東京大学法学部教授などを歴任。専攻、国際政治学・平和研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

戦後日本の論壇を牽引した国際政治学者、坂本義和。単行本や著作集に未収録の文章を収載。全著作一覧を付す。