プレニテュード―新しい「豊かさ」の経済学

個数:
  • ポイントキャンペーン

プレニテュード―新しい「豊かさ」の経済学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 13時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 180,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000246682
  • NDC分類 331
  • Cコード C0036

内容説明

働きすぎと浪費の悪循環は、自然と人間を疲弊させ、環境の危機と経済の危機をもたらしている。この2つの危機から脱するためのキーワードは、「プレニテュード」。プレニテュードとは、環境に配慮した生産・消費のシステムと、個人のゆったりした働き方・暮らし方とが合致する新しい「豊かさ」のこと。従来型の市場経済を乗りこえる最先端の試みを多数紹介し、危機のなかに希望を指し示す。

目次

第1章 環境と経済の危機から真の「豊かさ」へ(「豊かさ」の基本原理;経済的対話の方向を変える ほか)
第2章 消費ブームから環境破綻へ(ファストファッション―衣料品の場合;典型例はファストファッション ほか)
第3章 経済学は地球と向き合う(資源、豊穣、および市場の奇跡論;トレードオフの経済学―自然に関する費用曲線の疑問 ほか)
第4章 困難を抱えた地球で豊かに暮らす(一つの警告―一度だけの人生;環境の現実に適応する―市場外の多様化という考え方 ほか)
第5章 「豊かさ」の経済学(地球にとってのスマートデザインと知識の経済学;小さいものは美しい。だが、その効率性は? ほか)

著者紹介

ショア,ジュリエット・B.[ショア,ジュリエットB.][Schor,Juliet B.]
1955年アメリカ生まれ。マサチューセッツ大学大学院で賃金変動の研究により博士号を取得。ハーバード大学経済学准教授、女性研究センター主幹を経て、現在、ボストン大学社会学教授。環境保護団体「ニュー・アメリカン・ドリーム・センター」の共同代表

森岡孝二[モリオカコウジ]
1944年大分県生まれ。関西大学教授、株主オンブズマン代表、大阪過労死問題連絡会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

過重労働と過剰消費の悪循環は、バブルと経済破綻をもたらし、地球を不可逆的に痛めつけている。遅くなりすぎる前にその流れから脱出しよう。プレニテュードとは、環境に配慮した生産・消費のシステムと、個人のゆったりした暮らし方とが合致する新しい〈豊かさ〉のこと。具体的な事例を満載し、危機の中に希望を指し示す。