日暮れまでに

個数:

日暮れまでに

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 361p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000245210
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

マンハッタンに住む四十代の夫婦ピーターとレベッカ。ある日、ドラッグ中毒者である妻の弟ミジーとの同居が始まり、若さと愚かさの放つ強烈な輝きにピーターは憑りつかれてしまう。色褪せ始める夫婦の「そこそこの幸せ」。人生に夜の帳がおりようとする時、彼がとった選択とは?美と幻滅、倦怠と幸福をめぐる珠玉のストーリー。

著者等紹介

カニンガム,マイケル[カニンガム,マイケル] [Cunningham,Michael]
1952年オハイオ州、シンシナティ生まれ。1988年、アイオワ大学在籍中に発表した短編小説“White Angel”が高い評価を得て翌年の『アメリカ短編小説傑作選』に収録。1999年、『めぐりあう時間たち』(原著1998年、邦訳:集英社、2003年)でピューリッツァー賞およびペン/フォークナー賞を受賞

馬籠清子[マゴメキヨコ]
筑波大学大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻。准教授。専門は学際研究(文学・音楽)、アメリカ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。