バザーリア講演録 自由こそ治療だ!―イタリア精神保健ことはじめ

個数:
  • ポイントキャンペーン

バザーリア講演録 自由こそ治療だ!―イタリア精神保健ことはじめ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月28日 02時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000244855
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

出版社内容情報

世界に先駆けて精神病院をなくし、開かれた地域精神保健サービスを実現したイタリアの精神科医フランコ・バザーリア。ラディカルで人間味溢れる思想と実践の全貌が、自らの口から分かりやすく語られる。

内容説明

世界に先駆けて精神病院(マニコミオ)を廃止し、社会に開かれた地域精神保健サービス体制を確立したイタリア。その大変革をリードしたのが、精神科医フランコ・バザーリアだった。最晩年に行われた「ブラジル講演」では、バザーリアのラディカルな実践と人間味あふれる思想が、聴衆の疑問や批判に応えながら活き活きと語られている。精神保健の未来を切り拓く「知」と「技術」が凝縮したバザーリアの遺言が、いま日本に伝わる!

目次

第1部 治療と自由―サンパウロ講演(精神医療は自由の道具か抑圧の道具か;地域社会における精神医療チームの活動;精神医療施設についての批判的分析;公共医療における精神医療の統合;社会構造と健康と精神病)
第2部 医療と権力―リオデジャネイロ講演(精神病院における権力と暴力;抑圧と精神病;科学と人間的欲求への犯罪視;国家権力と精神医療)
第3部 もう一つの道―ベロオリゾンテ講演(ベロオリゾンテへの二つの旅;精神医療と民衆の参加;精神保健の取り組みにおける代替案;精神医療と政治―バルバセーナ精神病院;精神医療における「公」と「私」)

著者等紹介

バザーリア,フランコ[バザーリア,フランコ] [Basaglia,Franco]
1924年、ヴェネツィア生まれ。精神科医。1960‐70年代、精神病院長を務めたゴリツィアやトリエステを拠点に、精神病院の廃絶と地域密着型サービスの創設に尽力した。イタリア社会全体を巻き込んだ反施設の闘いは、精神保健改革法(通称バザーリア法)として結実した。1980年没

大熊一夫[オオクマカズオ]
1937年生。ジャーナリスト

大内紀彦[オオウチトシヒコ]
1976年生。特別支援学校に勤務。専門は特別支援教育

鈴木鉄忠[スズキテツタダ]
1978年生。中央大学兼任講師、専門は地域社会学

梶原徹[カジワラトオル]
1948年生。南埼玉病院、阿南病院、陽和病院を経て、浜田クリニック院長。精神科医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みみずばれ

1
イタリアは1970年代後半に世界に先駆けて精神病院の廃止を決定したそうだが、本書はその運動を主導した精神科医バザーリアのブラジルでの講演録。本書を読む限りバザーリアは強固なマルクス主義と階級闘争史観の持ち主らしい。現代日本人からすると少し面食らうところもあるが、おそらくバザーリアの運動はその貴重な成功例なのだろう。医者による患者の支配・管理に対する徹底的な批判や患者に必要なものはまず何よりも貧困の解消であるという指摘はそのような思想から生まれたものだろう。2021/09/20

Rina

1
Although I felt his passion in his words, how he attained the outstanding achievement was not mentioned as concrete as I had expected. 2017/11/13

六風堂

0
工場の労働者と工場長の関係と病院の患者と医者の関係を対比していてはっとした2018/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12357269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。