反ファシズムの危機―現代イタリアの修正主義

個数:

反ファシズムの危機―現代イタリアの修正主義

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月21日 18時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 166,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000244329
  • NDC分類 312.37
  • Cコード C0022

内容説明

ファシズム支配の終わりから六十年余、イタリアでいま、ムッソリーニ独裁を倒したレジスタンスの歴史的意義を公然と否定する言論が台頭している。だが、戦後イタリアの出発点となった反ファシズムの精神を歴史の記憶から抹消してしまってよいのか?歴史修正主義と政治修正主義の双方から放たれる反ファシズムへの批判にたいして、気鋭の歴史家が、政治・歴史・文化の諸分野にまたがって痛烈な反批判を展開。

目次

ポスト反ファシズム
ファシストたちの消滅
カレンダーの争奪戦
分断された記憶への賛美
「超党派的」歴史の批判
身分証明書
意識の激震
生における差異
犠牲者の記念碑化
現代史の授業
老年について
復活したクァルンクィズモと内戦の休戦
イタリアの女たち
レジスタンスの神話
ファシズムなきファシズム支配の二十年間
郷土派
反政治の復讐
「ソヴィエト的」憲法?
プレビッシート(人民投票)通り
ルイジアナの未開人

著者紹介

ルッツァット,セルジョ[ルッツァット,セルジョ][Luzzatto,Sergio]
1963年生まれ。近現代史(フランス・イタリア)。トリーノ大学教授

堤康徳[ツツミヤスノリ]
1958年生まれ。イタリア文学。慶應義塾大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)