画文共鳴―『みだれ髪』から『月に吠える』へ

個数:
  • ポイントキャンペーン

画文共鳴―『みだれ髪』から『月に吠える』へ

  • 木股 知史【著】
  • 価格 ¥3,740(本体¥3,400)
  • 岩波書店(2008/01発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 68pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月11日 05時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 330,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000224826
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C0091

内容説明

文学がイメージと共鳴しあうことで生み出された新しい美。

目次

第1部 「明星」という美術館(「明星」と美術;表紙の女神たち;『みだれ髪』の画像世界;「明星」と版の表現)
第2部 イメージと象徴主義(象徴主義再考;蒲原有明の試み)
第3部 詩画集への道(画家詩人竹久夢二;田中恭吉の試み;詩画集としての『月に吠える』)

著者等紹介

木股知史[キマタサトシ]
1951年生まれ。立命館大学大学院博士課程日本文学専攻単位取得。現在、甲南大学文学部教授。専門=日本近代文学。共著に『和歌文学大系77 一握の砂/黄昏に/収穫』(岩手日報文学賞啄木賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。