岩波ブックレット
母乳と環境―安心して子育てをするために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 79p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000094610
  • NDC分類 493.98
  • Cコード C0336

内容説明

母乳育児を望みながらも適切な情報と支援を得られず、つまずきや不安を感じながら子育てをしている女性は少なくない。母乳を取りまく環境を検討し、母親や支援者に役立つ授乳の基礎知識と最新の知見を解説する。

目次

はじめに―母乳で育てたい希望と現実
第1章 「出る」「出ない」ではない母乳育児
第2章 支援環境を整える必要性
第3章 「よい母乳」「わるい母乳」がある?
第4章 母乳と粉ミルク、それぞれの特徴
第5章 母乳から環境問題を考える

著者等紹介

本郷寛子[ホンゴウヒロコ]
1959年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校にてソーシャル・ワークの修士号を取得。一人目を日本で、二人目をアメリカで出産して母乳で育てた体験をきっかけに、母乳育児を取りまく環境と支援の重要性を実感。95年、日本人初の国際認定ラクテーション・コンサルタント(IBCLC)の資格取得。日本心理臨床学会正会員。FOUR WINDS(乳幼児精神保健学会)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。