岩波ブックレット<br> 死に方上手―いのちの対話

個数:

岩波ブックレット
死に方上手―いのちの対話

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月30日 16時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 53p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000094320
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0336

出版社内容情報

 人間どうせ死ぬのなら、生きてきてよかったと思える死に方をしたいもの・・・さて、それではいったいどうすればいいのか。生き方の達人が縦横無尽に語り合う、現代版『住生要集』。好評を博したNHKラジオ番組の記録。

内容説明

人間は誰でも死を避けて通ることはできない。いつかは死ぬのなら、生きてきてよかったと思える死に方をしたいもの…。さて、それではいったいどうすればいいのか。生き方の達人が縦横無尽に語り合う、現代版『往生要集』。

目次

理想の死に方
残された者にとって納得できる死とは
よい死に方の実践
自分らしく生き切る(鎌田實;山折哲雄;嵐山光三郎;加藤登紀子;村上信夫)
「いのちの対話」追記―死に方上手は生き方上手(村上信夫)

著者等紹介

鎌田實[カマタミノル]
1948年、東京都生まれ。諏訪中央病院名誉院長。東京医科歯科大学医学部卒業。一貫して「住民と共に作る医療」を実践するとともに、チェルノブイリ、イラクへの医療支援も行う

山折哲雄[ヤマオリテツオ]
1931年、米国サンフランシスコ生まれ。宗教学者。東北大学大学院博士課程修了。国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター所長などを歴任。日本人の心の奥底に流れる宗教意識を探求

嵐山光三郎[アラシヤマコウザブロウ]
1942年、静岡県生まれ。作家。國學院大學国文科卒業。平凡社に入社し、雑誌『太陽』編集長を経て、39歳で独立。五度にわたり生死の境をさ迷った経験から、『死ぬための教養』を執筆

加藤登紀子[カトウトキコ]
1943年、旧満州ハルビン生まれ。東京大学在学中、歌手デビュー。「赤い風船」でレコード大賞新人賞、「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。2000年、UNEP(国連環境計画)親善大使に任命

村上信夫[ムラカミノブオ]
1953年、京都府生まれ。NHKチーフアナウンサー。明治学院大学社会学部卒業。「鎌田實 いのちの対話」「ラジオビタミン」などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。