感染爆発(パンデミック)にそなえる―新型インフルエンザと新型コロナ

個数:

感染爆発(パンデミック)にそなえる―新型インフルエンザと新型コロナ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 130p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000058377
  • NDC分類 493.87
  • Cコード C0047

内容説明

2013年春、中国でH7N9型鳥インフルエンザが発生し、中東やヨーロッパで新型のMERSコロナの流行がはじまった。H5N1型鳥インフルエンザも、1997年以降、感染者と死亡者を出し続けており、新型化も迫っている。これらの何が怖いのか、どう対処したらよいのか?人の移動が広域・高速化し、感染拡大の危険性が増す今日、もう「想定外」は許さない!影響予測と対策を、研究と防疫の最前線から科学的に論じる。

目次

1 H7N9型鳥インフルエンザ(2013年春、H7N9型鳥インフルエンザ感染者発生;中国での感染患者の発生と拡大の実際 ほか)
2 MERSコロナウイルス(MERSコロナウイルス;SARSの再出現か? ほか)
3 H5N1型強毒性インフルエンザ(地球上最大規模の人獣共通感染症;新型インフルエンザと季節性インフルエンザ ほか)
4 新しい感染症とどうたたかうか(2009年のH1N1型インフルエンザ・パンデミック;なぜ健康被害が軽度ですんだのか? ほか)

著者等紹介

岡田晴恵[オカダハルエ]
1963年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退、医学博士。厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員、(社)日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニアアソシエイトなどを経て、白鴎大学教育学部教授。専門は感染免疫学、ワクチン学

田代眞人[タシロマサト]
1948年生まれ。東北大学医学部卒業、医学博士。自治医科大学助教授などを経て、現在、国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長、WHOインフルエンザ協力センター長、内閣新型インフルエンザ等対策有識者会議委員、国際インフルエンザ学会理事。専門はウイルス学、感染症学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。