ご冗談でしょう、ファインマンさん―ノーベル賞物理学者の自伝〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 306p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000053631
  • NDC分類 289

内容説明

現代を代表する大物理学者が、奇想天外な話題に満ちた自らの体験を痛快に語る。何でもとことん追求する態度といたずら好きの性格は、周囲に混乱と感動をひき起こさずにはいない。研究のかたわらで金庫破りの腕をみがいて仲間を驚かせたり、女の子とうまくつきあうことに腐心する一方で、夢に興味をもてば自分を実験台に研究開始。陽気なアメリカ人の愉快な一面と、科学への真摯な情熱を伝える好読物。

目次

1 ふるさとファー・ロッカウェイからMITまで
2 プリンストン時代
3 ファインマンと原爆と軍隊
4 コーネルからキャルテクへブラジルの香りをこめて

出版社内容情報

現代を代表する大物理学者が,奇想天外な体験を痛快に語る.金庫破りの腕をみがいて周囲を驚かせたり,女の子とつきあうことに腐心する一方,自分を実験台に夢の研究.愉快な一面と科学への情熱を伝える好読物.