岩波セミナーブックス<br> E・A・ポウを読む

個数:

岩波セミナーブックス
E・A・ポウを読む

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月19日 21時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 179,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000042222
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0397

内容説明

時代の文学状況を的確に掌握して、ジャンルそれ自体を脱構築してゆく辣腕な雑誌編集者=作家ポウ。「文学というビジネス」を冷徹に見据えたそのタクティクス。その知的貴族たる自画像。テキスト比較により浮かび上がるアメリカ史の文脈の背景に、「神話伝説的な天才像」を脱し、ポウはダイナミックにいまよみがえる。

目次

第1章 ポウまたはジャンル脱構築の哲理―詩と散文の天邪鬼
第2章 二度語られた書評―ジャンル批評のレトリック
第3章 寓喩としての嵐―「赤き死の仮面」と分身譚の変貌
第4章 ある知的貴族の自画像―「実業家」と疑似科学小説の形成
第5章 美女たちのいない庭―「エレオノーラ」から「アルンハイムの地所」へ

出版社内容情報

時代の文学状況を的確に掌握して,ジャンルそれ自体を脱構築してゆく辣腕な編集者=作家ポウ.従来の「悲惨と栄光」に閉ざされた天才像からポウを歴史の中に解き放ち,その面目をまったく一新したユニークな1冊.