現代哲学の冒険<br> エロス

現代哲学の冒険
エロス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 399p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000040945
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0310

出版社内容情報

時代は転換の予兆にあふれ,危機をはらんで流れている.我々の世界経験を貫く地殻変動を捉えるため,専門を異にする気鋭の研究者が,自由なスタイルで,モデルのない現代の問いと取り組んだ.〈知〉の多次元空間への招待.

内容説明

現代哲学の内―外。性のディスクール。思考のエロス。記号、表象、イメージの多次元空間を走るエロティックな思考の切断面。

目次

修辞的身体(松浦寿輝)
イメージの図書館 描かれた女―オブジェ・誘惑者・脅威(高橋裕子)
身体的快楽の系譜学(山崎カヲル)
異類と双身―中世王権をめぐる性のメタファー(山本ひろ子)
他者(永井均)
他者との関係と〈エロス〉的共同性(湯浅博雄)
性愛のポリティクス(橋爪大三郎)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんき

0
バタイユの考えを尊重しつつ緊張関係に着眼した「修辞的身体」や「異類と双身」の性と異類と権力の話は面白かった。「描かれた女」は、ちょっと過剰反応かなとも思ったけどw2011/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/675760

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。