なぜわれわれは戦争をしているのか

個数:

なぜわれわれは戦争をしているのか

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • サイズ B6判/ページ数 131p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000015592
  • NDC分類 934
  • Cコード C0098

内容説明

9・11以降のアメリカを襲った「狂気」の論理と心理を抉る。ピューリッツァー賞作家による憤怒のエッセイ。

目次

第1部 9/11
第2部 なぜわれわれは戦争をしているのか
追補 漂泊する大きな不安についての覚え書き
付録 なぜわれわれは戦争をしたのか

著者等紹介

メイラー,ノーマン[メイラー,ノーマン][Mailer,Norman]
1923年生れ。『裸者と死者』(1948年)で作家としてデビュー。1968年の『夜の軍隊』で、全米図書賞とピューリッツァー賞を受賞。1979年には『死刑執行人の歌』でふたたびピューリッツァー賞を受賞した。権力者の愚かさを暴き、戦争についての真実を語ろうとしてきた、現代アメリカを代表する作家である

田代泰子[タシロヤスコ]
1944年生れ。国際基督教大学教養学部卒。翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アメリカはなぜアフガニスタンを破壊し,イラクを侵略したのか? 9.11がアメリカ国民にもたらした「狂気」と不安,ブッシュ政権の歪んだ論理と心理を容赦なく暴く.ピューリッツァー賞を2度にわたって受賞した現代アメリカを代表する作家による憤怒の書.