エンデのいたずらっ子の本

エンデのいたずらっ子の本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 137p/高さ 22X19cm
  • 商品コード 9784000002035
  • NDC分類 941
  • Cコード C0098

出版社内容情報

ことばの魔術師がユーモア画家と詩の絵本をたくらみました.悪童どもと天使たちがうたう,ABCの唄,数え唄,呪文,謎々,ドイツ伝承童謡のこだま.生の賛歌を,腕白ざかりの少年少女と分別ざかりの大人のために!

内容説明

これはこれは!なんとたくさんの子供たち天使と悪童が肩をくんで、あべこべ言葉をうたってる。ABCのうた、数えうた、おまじない、なぞなぞ…。憶えがあるでしょう。うたは時計をこえるもの、いたずらは愛、いたずらは夢、いたずらは永遠。やりだしたらもう、やめられない。まちがいは自由、さかだちは自由、しらんぷりは自由。あなたが大人だって、子供だってかまわない。あけてみて!エンデとレティヒのこの本。旅びとなら木陰が、迷い子なら暖炉が、みつかるはず。万が一、死んだとしても、百万回、生きかえるはず。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

吟遊

10
エンデがわらべうたのように作った、短い詩のような文章を100ほど集めている。挿絵がすばらしい!2018/09/29

Tsumugi Sekine

0
私がエンデを読み漁ったのは、この中にある作品に小学校の教科書で出会ったから。 いちばんのねがいごと 子供が低学年から高学年にあがるころに是非読んでほしい。 しかし、絶版なのは残念。 なぞなぞの詩もいいんだよ。 大人でも考えるんじゃないかな。 ねえ きみはどうおもう?

るりこ

0
大好きで、何度も何度も読み返した記憶があります。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1390784

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。