朱い文箱から

朱い文箱から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000000666
  • NDC分類 914.6

内容説明

戦争に殺された全犠牲者に、生き残った者の心は痛みつづける。五十回忌―秘めた文箱から取り出した手紙には、少女だった筆者にあてた「隣りの兄ちゃん」からの切々たる想いが綴られていた。真摯に恋をし、学問を愛し、人生を問いながら戦の海に沈んだ魂は、限りなく今を生きている。表題作の他、沖縄、朝鮮、そして「らい」など、尽きせぬ課題を自らのありかたと重ねた悲喜こもるエッセイ。

目次

朱い文箱から
またしても、絣
待っている
ふたつの彫刻
忘れられない切手
「記録」と「王国」
流人の島
「ご安全に」
オカメロン

出版社内容情報

いま50回忌―秘めた文箱から取り出した手紙には,少女だった筆者にあてた「隣りの兄ちゃん」からの切々たる想いが綴られていた.真摯に恋をし,学問を愛し,人生を問いながら戦の海に沈んだ若人の魂は,限りなく今を生きている.