悪の哲学ノート

  • ポイントキャンペーン

悪の哲学ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 347,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000000611
  • NDC分類 158

内容説明

哲学は悪の問題にどう迫り得るか。スピノザ、シオラン、リクール、レヴィナス、D.H.ロレンスらとの思想的対話から、独創的なドストエフスキー読解へ。

目次

第1部 なぜ悪の哲学なのか(悪の哲学は可能か;悪の魅力と存在の過剰;きれいはきたない;祓われる罪 透明化する悪;「黙示録」と権力本能)
第2部 ドストエフスキーと悪(『悪霊』の世界と「黙示録」;二人の反ヒーローと理不尽な「世界」;神の義と人間の救済;悪のブラックホール;イノセンスの弱さと強さ)

出版社内容情報

今,悪の問題にどう迫り得るか.スピノザ,シオラン,リクール,レヴィナス,D.H.ロレンスらとの思想的対話による第1部「なぜ悪の哲学なのか」.第2部では独創的なドストエフスキー論を展開.哲学的挑戦の書.