ハルキ・ホラー文庫<br> グリム童話より怖い日本おとぎ話

個数:
  • ポイントキャンペーン

ハルキ・ホラー文庫
グリム童話より怖い日本おとぎ話

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月18日 03時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784894568662
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

幼い頃に誰もが親しんだ日本おとぎ話には、実は恐ろしい真相が隠されていた―。禁忌の業を現代に伝える「浦島太郎」、異形な性愛をえがく「鉢かづき姫」、狡猾な出世欲が不幸をよぶ「一寸法師」ほか、「手無し娘」「鬼女房」「舌切り雀」「おりん子こりん子」「桃太郎」のサブリミナルに迫る、日本おとぎ話8篇を収録。その凄絶で異常な残酷絵巻が今、解き明かされる。

目次

浦島太郎―龍宮城の乙姫の正体と玉手箱の真実
鉢かづき姫―大きな鉢を被せられた姫の数奇な運命
手無し娘―両手を斬られた娘の凄絶・壮絶の人生
鬼女房―姑のいじめに耐える若い妻の変容
舌切り雀―封印されてきた舌切り雀の恐怖の暗号
おりん子こりん子―輪廻のような継母と継子の醜い絆
一寸法師―一寸法師はすぐキレる若者だった
桃太郎―桃太郎と鬼・恐怖の密談

著者等紹介

中見利男[ナカミトシオ]
1959年生まれ。岡山県倉敷市出身。作家、ジャーナリスト。民放テレビ局勤務を経て、執筆活動に入る。歴史から、国際情勢に精通し、情報革命に関する評論から、国際謀略小説まで、幅広く活動を展開
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。