アメリカのバイリンガル教育―新しい社会の構築をめざして

個数:

アメリカのバイリンガル教育―新しい社会の構築をめざして

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 226p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784887134799
  • NDC分類 372.53
  • Cコード C3037

内容説明

本書の目的は、一言で言い表すと、アメリカのバイリンガル教育がどこから来て、どこに行こうとしているのかを明らかにすることにある。別の言い方をすると、連邦のレベル、州のレベル、地方のレベルで多様な表れ方をしてきたバイリンガル教育の底流には、どのような思いがあったのかを探ることである。本書では、異なる次元に散らばるモザイクの小片を拾い集めることによって、アメリカのバイリンガル教育の全体像を立体的に構成していく。

目次

研究の課題と方法
バイリンガル教育政策前史
連邦政府のバイリンガル教育政策(バイリンガル教育法の成立;ラォ対ニコラス訴訟事件;バイリンガル教育法の変遷)
ニューヨーク州におけるバイリンガル教育政策
カリフォルニア州におけるバイリンガル教育政策
政策と運動のダイナミズム
アメリカにおけるバイリンガル教育の意義

著者等紹介

末藤美津子[スエフジミツコ]
1986年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。東京学芸大学海外子女教育センター(現国際教育センター)教務補佐等を経て、現在、都留文科大学、明治学院大学等で非常勤講師。教育学博士、専攻はアメリカ教育、比較教育学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。