事例でわかる企業分析

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784887091764
  • NDC分類 336.83
  • Cコード C3034

内容説明

会計情報を用いて企業を分析するためのテキスト。事例については読者が実際に使用できるように、平易に解説。分析対象企業であるビール会社3社の財務諸表を事例として掲載している。

目次

会計情報を用いた企業分析の意義
有価証券報告書における連結会計情報
収益性・活動性分析
安全性・成長性分析
連結キャッシュ・フロー情報の分析
損益分岐点分析
生産性分析
資産分析
負債および純資産分析
セグメント情報の分析
企業価値評価法
企業価値評価実務

著者等紹介

平松一夫[ヒラマツカズオ]
1975年関西学院大学大学院商学研究科博士課程修了。現在、関西学院大学商学部教授・商学博士

井上浩一[イノウエコウイチ]
1978年関西学院大学経済学部卒業。現在、あずさ監査法人代表社員、関西学院大学大学院経営戦略研究科教授

山地範明[ヤマジノリアキ]
1990年関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程単位取得。現在、関西学院大学大学院経営戦略研究科教授・博士(商学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。