Genjin刑事弁護シリーズ<br> 痴漢冤罪の弁護

個数:

Genjin刑事弁護シリーズ
痴漢冤罪の弁護

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 621p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784877982331
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C2032

出版社内容情報

痴漢冤罪事件の弁護は、困難を極める。痴漢冤罪事件弁護の携わってきた弁護士が、これまでの裁判例を分析し、痴漢冤罪研究・弁護の到達点を示す画期的な書。

第一部【理論編】
最近における痴漢裁判の概観--秋山賢三
痴漢冤罪事件と刑事訴訟法の解釈・運用--荒木伸怡
痴漢冤罪事件・無罪と有罪の間-裁判官の直感--佐藤善博
痴漢事件の被害者供述をどう読むか-供述心理学の視点から--浜田寿美男
わが国の裁判例にみる犯人識別供述の信用性判断基準--今村核
ターンバルの準則と補強(支持)証拠-いくつかの裁判例を題材として--鳥海 準
第二部 【判例解釈編】
宇都宮線事件
東海道線事件
札幌地下鉄事件
西武新宿線第2事件
埼京線事件
東武伊勢崎線事件
京浜急行事件
小田急線事件
田園都市線事件
第三部 【判決集】
あとがき



感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kenitirokikuti

1
1990年、日本被害者学会設立。1992犯罪被害者実態調査。1995警察の被害者対策研究会発足。1996警視庁が被害者対策要綱を策定、犯罪被害者対策室を設置。そして、この頃から痴漢の取り締まりが強化された2016/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/962645

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。