西洋古典叢書<br> 地中海世界史

個数:

西洋古典叢書
地中海世界史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 512,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876981076
  • NDC分類 231.8
  • Cコード C1322

内容説明

アッシリアの勃興からローマ帝国の隆盛まで、壮大なスケールで描くヘレニズム世界の通史。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

roughfractus02

8
紀元前19年頃に書かれたポンペイウス・トログス『ピリッポス史』は散逸したが、3世紀頃に抄録したユニアヌス・ユスティヌス『ピリッポス史抄』によって伝えられた。ユスティヌスはトログスの44巻の部分より、その神話・伝説記述を選んで抄録したという。本書はその邦訳である。マケドニアのピリッポス2世、息子アレクサンドロス、その後の後継者争いやローマによる滅亡を記す本書が重要なのは、著者の属する地域や同時代を記述する年代記とは異なり、メソポタミアからペルシア、インドまでを想定した世界史(普遍史)として書かれた点にある。2022/06/13

刳森伸一

4
メソポタミア文明(アッシリア)からローマに至るまでの地中海の歴史。特にアレクサンドロス大王の父ピリッポス以降のヘレニズム時代の記述が多い。興味深いエピソードを選んではいるが、どこか教科書的で退屈してしまう部分もなくはない。しかし、折り込みの地図や注が充実しており、非常に読み易く、そして分かりやすい。アレクサンドロス大王の死後に起こったディアドコイ戦争やその後の世界について詳細に語っている本が少ないのだが、本書はそこが詳しく書かれており、有益だった。2016/12/13

Doederleinia berycoides

2
普遍史という概念がとても参考になった。これぞ世界史という一冊。ヘレニズム時代をおさらいするのに良い。一章が短くて読みやすい。系図や地図も充実。2012/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/614002

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。