自治体住宅政策の検討

個数:

自治体住宅政策の検討

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784818806504
  • NDC分類 365.31
  • Cコード C3036

内容説明

地価高騰によって国の住宅政策が破綻したいま、地域の福祉に責任を負う自治体がその政策を主体的に展開しはじめている。先進自治体の条例や福祉、環境など住宅政策にかかわる様々な問題を比較、検討、分析しながら、自治体住宅政策を展望する。

目次

序章 住宅政策転換の必然性
第1章 自治体住宅政策の背景
第2章 自治体住宅政策の成立過程
第3章 東京都住宅政策懇談会報告書
第4章 東京特別区の住宅政策
第5章 住宅条例の検討
第6章 都心居住の検討
第7章 福祉の検討
第8章 環境の検討
第9章 土地問題の検討
終章 自治体住宅政策の展望