武器甲冑図鑑

個数:

武器甲冑図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 17時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 447p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784775302750
  • NDC分類 756.7
  • Cコード C0022

内容説明

無敵のローマ軍団兵、鋼鉄と化した中世騎士、戦列を乱さぬ銃兵。古代から近代まで、5000年間に及ぶ時代を網羅し、忠実に再現された約500体の戦士たち。

目次

第1章 古代の戦士(軍隊の曙―古代エジプト;埋もれていた軍隊―シュメール ほか)
第2章 中世の戦士(ローマ再興を目指して―東ローマ(ビザンツ)帝国(初期)
アーサー王の軍隊―ブリトン ほか)
第3章 近世の戦士(再生と革新―ルネサンス・イタリア;神の軍隊―神聖ローマ帝国 ほか)
第4章 近代の戦士(燧石式小銃と銃剣―フランス/イングランド;ロシア/スウェーデン―大北方戦争 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

xin

4
武器甲冑の本というより西洋兵装図鑑とか兵士図鑑と言ったほうがしっくり来そうな本。特定の時代のある国家の代表的な兵士の姿を写実的なイラストと寸評とともに紹介する。時代は古代エジプトから近代のボーア戦争までを比較的まんべんなく扱っている。取り上げられるのは西洋が主だか、交渉があった地域である中東などの記述も少なくない。チャリオットでの戦いからアメリカ南北戦争まで幅広いわけだが、個人的には近世初頭の全身を板金鎧でもなく白銀の騎士でもなくビシッと制服をキメた近代の戦列歩兵でもなく12世紀あたりの鎖帷子の騎士が好き2014/03/29

サアベドラ

4
古代から19世紀までの西洋の軍装をイラストつきで解説。1つのセクションにモノクロイラスト4~5枚+解説数ページというかなり薄い内容だが、広範囲を網羅しているところは評価できる。オスプレイシリーズが高くて買えないという人はこれを買ってしまうのも手。大雑把にではあるがそれぞれの時代の軍隊のイメージをつかめると思う。解説文はどう見ても洋書の孫引きなので、本格的に調べるときはもっと専門的な本を探すべし。

鶏肉@Deadtori29

3
7000年前のエジプト文明からナポレオン戦争まで、歴史上の戦士達の装備をイラストで解説。1ページ=1兵士って感じなので暇な時にパラパラめくるのもいい。基本的に西洋メインで、日本含むアジアの装備は紹介されてないので注意2011/07/10

takao

2
へー。2017/05/16

mahiro

2
資料として買ったが中世や古代を舞台にした物語を読んでいる時に参考にするとイメージが広がりやすい、アレキサンダーの名高い陣形ファランクスうなども図解している、武器に限らず服飾などもこういう図鑑や事典類は好きだ2009/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/84946
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。