ハルキ・ホラー文庫<br> 百物語〈第4夜〉実録怪談集

個数:

ハルキ・ホラー文庫
百物語〈第4夜〉実録怪談集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月17日 00時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 226p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784758431859
  • NDC分類 147
  • Cコード C0193

内容説明

怪談が怪談を呼ぶのか、著者のもとに続々と寄せられる怪異現象。それは体験者たちの霊能のゆえなのか、それとも単なる思い込みなのか。だがこれだけは信じてもらいたい。それらはいずれもほんとうに起きたことばかりなのだ―。巻末には大迫純一氏との怪奇対談も収録した大好評の『百物語』シリーズ第四弾!あなたのまわりにも「何か」が見えてくるかもしれない…。

目次

第1部 様々な怪異(連鎖に捕らわれる;校長室の女子生徒;階段;心霊写真;テスト中 ほか)
第2部 霊能者たち(Y先輩の話;石川さんの話;杏子さんの話;久長さん、浜田さん、倉持くんの話;舩見さんの話 ほか)

著者等紹介

平谷美樹[ヒラヤヨシキ]
1960年岩手県生まれ。大阪芸術大学卒業後、岩手県内の美術教師となる。2000年6月、『エンデュミオン エンデュミオン』(ハルキ・ノベルス刊)で作家デビュー。同年、長篇SF『エリ・エリ』で第1回小松左京賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。