Minerva21世紀ライブラリー<br> 科学思想の系譜学

Minerva21世紀ライブラリー
科学思想の系譜学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 289,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623024803
  • NDC分類 402
  • Cコード C1322

出版社内容情報

【内容】
世界像を大きく転換させた時代に立ち帰り、「科学」を生み出した歴史的・思想的背を探るとともに、人びとの価値観に与えた影響などを考察する。とくに理論だけでなく生活、思想レベルなどで多面的に捉える。

【目次】
序-三つの原風景
第1部 機械論的世界像の成立
第1章 ルネサンスにおける芸術と科学
第2章 実験的方法と科学 
-錬金術、ベーコンの実験的科学-
第3章 哲学と科学
-デカルトの場合-
第4章 宗教と科学
-魔術からの解放-
第2部 有機体的世界像の新しい展開
第5章 人間の科学
-人類学の誕生-
第6章 言語の科学
-比較文法の成立-
第7章 身体の科学
-計測と器具-
第8章 生命の科学
-進化論の成立と展開を中心に-
第3部 非ユークリッド的・量子力学的世界像への転換
第9章 非ユークリッド幾何学と多様体
第10章 ニュートンからアインシュタインへ
第11章 確率論的思考と現代物理学
第12章 戦争と科学
-原爆開発を中心に-

内容説明

世界像を大きく転換させた時代に立ち帰り、「科学」を生み出した歴史的・思想的背景を探るとともに、人びとの価値観に与えた影響などを考察する。とくに理論だけでなく生活、思想レベルなどで多面的に捉える。

目次

第1部 機械論的世界像の成立
第2部 有機体的世界像の新しい展開
第3部 非ユークリッド的・量子力学的世界像への転換

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うえ

5
「ピューリタン革命…が進行するなかで、急進主義者たちは教会の破壊や女性の解放、財産の再分配を主張するようになった…革命とその後の一時期、イギリスには熱狂的な自由心霊派の復興が見られ、ランターズと呼ばれていた。彼らは自己の絶対的解放を求めるあまり、しばしば道徳を無視して無秩序な性的共同体を志向し、私的所有の廃絶を目指すという点で、急進的な革命的信条と結びついた…チャールズ一世が処刑された1649年から50年にかけての時期には…至るところで預言が語られ、人びとの間に千年王国に対する待望の気運が高まっていった」2017/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1906945

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。