ベスト新書
自分を超える勇気―“魔物”に打ち勝つメンタル術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124444
  • NDC分類 159
  • Cコード C0230

内容説明

魔物の正体を一言でいえば、自分の潜在意識の中に潜む「恐怖心」です。何に対する恐怖でしょうか。それは、未知のものへの本能的な恐怖感です。これまでの仕事のやり方を変えるということは、今まで経験したことのない領域に足を踏み入れるということ。そこに恐怖感が生じます。けれど、「魔物」と向き合うことで、誰もが自分の中に潜む潜在能力を発揮し、無限の成長を遂げることができるのです。

目次

第1章 あなたは「魔物」を見たことがありますか(これまでの働き方が通用しない時代;理想を現実にするアスリートのメンタル ほか)
第2章 自分の限界を超える「マインドの法則」(「マインドの法則」で心をマネジメントする;「在るべき自分」から「在りたい自分」へ ほか)
第3章 一流アスリートが魅せてくれた「魔物」退治の物語(限界超えのプロに魔物の退治法を学ぶ;羽生結弦選手がとった沈着冷静なアプローチ ほか)
第4章 あなたのパフォーマンスを劇的に変えるメンタル術(これまでに到達したことのない高みを目指す;ベクトルを自分に向けることから始まる ほか)

著者等紹介

久瑠あさ美[クルアサミ]
メンタルトレーナー。「ff Mental Room」(フォルテッシモメンタルルーム)代表。トップアスリートのメンタル・トレーニングに積極的に取り組み、注目を集める。現在はアスリートのほか、企業経営者、アーティスト、広く一般のビジネスパーソンのメンタル・トレーニングを行う。企業や自治体への講演活動や人材教育、リーダーシップ研修のほか、毎月心を創る「マインド塾」を主宰するなど、活動は多岐に渡る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAKAPO

24
《真のリーダーというのは、否応なしに、知らぬ間に、無意識にリーダーという役割を担っていくものなのです。リーダーとなる人間は、自分を成長させるだけでなく、結果的に周囲をも巻き込んで、交わる者すべてを成長させていくのです》。やっぱり、自分が良いと思ったことがあったら、臆せず、率先して行動することですよね。見返りを求めず、失敗を恐れず、一人でもできることを一つずつ、一歩ずつ前へ進める。その後ろ姿には、地位ある人の命令よりも、周囲の人を動かす影響力があるのではないかと思います。なぜならば、みなが自ら動くからです。2020/05/12

あいぽん

5
著者の本は3冊目ですが、やはり内容が重複していますね(笑)自分のメンタルタイプを出すテストが入ってはいますが・・。またアスリートのメンタルのことばかりで、一般人の私にはちょっと納得~!とはなりませんでした^^;でも「魔物」は誰にでもいて、誰にでも戦い、勝てるんだと思います。とにかくWantを見つけねば!それが難しいんですけどね(笑)2015/07/07

しゅんぺい(笑)

3
結局、スピリチュアル用語で語られるから、あんまり入ってこーへんねんなぁ。自分の限界と向き合うこと、向き合いまくること、というのはわかった。2014/10/02

みーあ

1
著者の他の本に書かれていることの繰り返しだが、「魔物は自分である。自分のうちなる魔物と闘う。」という発想は著書が初めて。よく分かる。チャレンジして、新しい世界を、わくわくしながら体験する。2015/11/26

Mizu

0
魔物・・・。2016/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8144645

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。