「突然変異」を生み出せ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784534036643
  • NDC分類 504
  • Cコード C0050

内容説明

日本を代表する世界的技術者が発する日本再生へのメッセージ。

目次

1章 「われ、開発に成功せり」―その真相
2章 失敗の連続が成功を引き寄せる
3章 技術者を活かす組織、殺す組織
4章 日本はなぜアメリカに勝てないのか
5章 世界的技術が地方から生まれた理由
6章 「技術立国」再生のために
対談 これから何をすべきか

著者等紹介

中村修二[ナカムラシュウジ]
1954年愛媛県生まれ。79年徳島大学大学院修士課程修了、同年日亜化学工業(株)に入社。93年青色発光ダイオード(LED)の開発製品化に成功、95年には青色レーザーの開発にも成功した。99年、日亜化学を退社。2000年より米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授

城戸淳二[キドジュンジ]
1959年大阪府生まれ。84年早稲田大学理工学部応用化学科卒。Polytechnic University修士、博士PhD。山形大学工学部教授。93年世界初となる白色有機ELの開発に成功。2002年10月から始まった有機EL国家プロジェクトの座長で、有機ELの世界的権威
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本を代表する世界的技術者同士が初めて顔を合わせ、歯に衣着せずに激突する“バトルブック”。研究者として、技術者として、また学者としても超一流の二人が、眠った才能を開花させるためには何が必要かを、自身の経験を踏まえて語り合う「突然変異」のすすめ。