良日本主義の政治家―いま、なぜ石橋湛山か

良日本主義の政治家―いま、なぜ石橋湛山か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784492210666
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C3031

出版社内容情報

孤高を恐れず高い理想と信念を貫き通した希有の政治家・石橋湛山。“小日本主義”、“良日本主義”の実現のために闘った湛山の足跡は、いまの日本人に何を教えるか?

内容説明

孤高を恐れず、徒党を組まず、大衆に媚びず、大衆を無視しない。「ペンだこ」のある政治家石橋湛山がいまよみがえる。

目次

第1章 貴下を除名す
第2章 吉田茂に抗して
第3章 湛山思想の原点
第4章 政治の渦の中で
第5章 石橋内閣の光芒

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

matsu04

0
石橋湛山の話。田中秀征は孫弟子になるらしい。2009/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/819583

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。